海辺の漂着物調査(4年生)

海老江海浜公園へ漂着物調査に行ってきました。射水市環境課やNPECの職員の方々に教えていただきながら活動を行いました。ごみを拾い、プラスチック、紙、金属等と分類をして数と重さを調べました。砂をふるいにかけて、マイクロプラスチックを採取しました。また、落ちているごみの8割が富山県内のごみであることや身近な海にごみがあり、生き物の生態に影響を与えていることの説明を受け、自分たちにできることを真剣に考えていました。

次の記事

「毎日朝ごはん」運動